ミオン株式会社は、作文・小論文の添削指導を専門とする会社です。

大阪府公立高校入試対策 作文の書き方~大阪府講座~

大阪府公立高校入試では、毎年「作文」が出題されます。
平成30年度は、作文の問題が独立しました

平成29年度は、課題文があって、作文が出題されていました。
課題文について、小問1~4、5とあり、最後に作文です。
A・B問題は、共通の課題文で、読解力が求められると同時に、
身近な例を引き出す力も必要です。
また、C問題では、文化の理解という課題が出ました。
自分自身のことを書く課題だけではなく、文化や国際化など
様々な知識も必要です。

平成30年度は、問題が独立はしていましたが、
今まで同様に、身近な例を引き出す力、知識が求められます。
また、A問題は90点中12点、B・C問題は90点中20点と、
配点が大きいので、課題・条件を守り、きちんと原稿用紙いっぱいに
書かないと大きな失点をしてしまいます。ライバルは、みんな書きます。
そのなかでも読み手に伝わる、論理的な文章で、光る作文にしましょう。

今年はインターネットに関する知識が必要でしたが、こういった様々な知識を
日頃からニュースなどで取り入れておきましょう。
ただ、やはり、そういった知識を使ってどう書くかのほうが大切です。
作文の力を伸ばすには、日頃から正しい指導を受けながら、訓練することが必要です。
弊社では、各テーマに基づいた課題を用意し、書き手の意見をもとにどのようにすれば
論理的な文章になるのかを、構成・表現・内容面から指導いたします。

平成30年度A問題

「失敗は成功のもと」ということばがありますが、「失敗は成功のもと」といえる例を、
別の原稿用紙に書きなさい。ただし、あとの条件1・2にしたがって書くこと。

「失敗は成功のもと」
(意味)失敗しても、その反省をもとに工夫や改善をしていていければ、
かえって成功に近づくことのたとえ。

条件1
右に示した「失敗は成功のもと」の意味を参考にして、どのように工夫や改善が
なされたのかも含めて、具体的に書くこと。

条件2
百六十程度で書くこと。

平成30年度B問題

あなたは授業で、「インターネットの普及は、私たちに良い影響を与えているか」
というテーマで討論をすることになりました。次は、先生から出された、
討論をする際の【指示の内容】です。あなたなら、どのような意見を述べますか。
あなたの意見を別の原稿用紙に二百六十字以内で書きなさい。
ただし、【指示の内容】に書かれている条件1・2にしたがって、文章を書くこと。

【指示の内容】
討論テーマ「インターネットの普及は、私たちに良い影響を与えているか」
※普及=広く行き渡ること。
◆次の条件1・2にしたがって、自分の意見を述べましょう。
条件1 聞く人が分かりやすいように、自分の考えとその理由を明確に示しましょう。
条件2 自分とは異なる立場の考えや、自分の意見に対する反論などを想定し、
それについてもふれましょう。

平成30年度C問題

あなたは授業で、「インターネットと私たちの暮らし」というテーマで討論をすることになり、
あなたの班は、「インターネットの使用には注意が必要だ」という意見を述べることになりました。
そこで、この意見の説得力を高めるために、発表で提示する資料やデータを班で探すことにしました。
あなたなら、どのようなことがわかる資料やデータがあればよいと考えますか。
あなたの考えを別の原稿用紙に三百字以内で書きなさい。ただし、次の条件1・2にしたがって書くこと。

条件1
あなたがよいと考える資料やデータは、どのようなことがわかるものなのかを具体的に書くこと。
ただし、実在するものかどうかは問わない。

条件2
条件1で挙げた資料やデータと、あなたの班が述べる意見とが、どのように関連するのかを明確にすること。

PAGETOP
Copyright © ミオン株式会社 All Rights Reserved.